CD売るならどこがいい?相場より高いのはどこ?

CDを売るならどこがいい?まんだらけが高い?

まんだらけの店舗にてCD買取をしてもらいました。
まんだらけで良かったと思う点は、マニア向けのCDを売るなら高値がつきやすい点です。

アニメやゲームミュージックなどは、まんだらけの得意とする分野ですので、他店よりも買取に力を入れているようです。
人気声優のCDを売るなら特に高値がつきやすく、自分では価値がないと思っていたものでも驚きの高値がついたりしました。

持って行ったCDの中からちらほらと高値のものがあったので、買取金額の合計は、予想していた金額よりもはるかに高い額になりました。

逆に、まんだらけの買取で悪いと思った点は、マニア向け以外はあまり値段が付きません。
普通のポップスやロックなどの場合は、他店での査定価格よりも低い感じがしました。
全く値がつかないものも多かったので、まんだらけの場合はマニア向けのCDを売る場合に利用するお店でしょう。

また、査定が終わるまで時間が長かったのもマイナスな点です。
申し込み順で査定をしていくので、自分の番が来るまで待たなければいけません。

私が利用した時には3時間ほど待たされました。
さすがに3時間の時間をつぶすのには苦労しました。

参考:CDを売るならどこがいい?CD買取店舗のおすすめはどこ?

CDを売るならどこがいい?ブックサプライが高い?

不要になったCDを売りたいと思ったので、良いところは無いかと探してみたら、ブックサプライという買取店の評価が高かったので売ることにしました。
ブックサプライでは簡単に買取価格が調べられるのでチェックしてみたら予想以上に高く売れそうだったので、それなら良さそうだと思って利用することにしました。

個人的に宅配買取を利用する際には送料がどうなるかが重要だと考えているのですが、ブックサプライは10点以上売るか、査定額が2000円を越えるだけで簡単に無料になるので気軽に利用できて良いと感じました。

また読まなくなった本も一緒に売ろうと思ったので手頃なダンボールが無くて困ってしまったのですが、ブックサプライは10箱まで無料で用意してくれるのでその点も便利でした。

査定や入金に関しては可もなく不可もなくといった感じだったのですが、大きな減額などは特に無くて事前に調べた金額とそう変わらなかったので概ね満足することができました。

強いて悪いところを挙げるなら査定と入金があまり早くないところが若干気になりましたが、それ以上に他の面で満足できたので総合的に考えれば特に問題はありません。

気軽にCDを売ることができて査定金額もそこそこでした。
ブックサプライはまた利用したいと思える買取店でした。

CDを売るならどこがいい?ハードオフが高い?

私は数年前に断捨離を行った時に、かなりの枚数を処分しました。
不要なCDを地元にある買い取りショップのハードオフに持って行きました。

私は洋楽が好きなので、多くあったのですが、高くても1枚100円程度でした。
100円の査定が付けばまた良い方なのかもしれません。

J-POPではメジャーではありませんが、以前かなりファンになったアーティストのCDがたくさんあり、それも買い取ってもらいました。
ファンの間ではかなりレアで手に入りにくいものもあったのですが、ほとんど二束三文の値段になってしまいました。

別のルートで買い取りをしてもらえば、もっと高値で売れたかもしれません。
しかし、当時の私の目的はCDを売ることではなく、断捨離が目的だったので、わずかでも収入になれば良いという程度でした。

現在はどうしても残しておきたいCDだけを残していますが、その中でも実際に聴いているのは数枚程度です。
もしかしたら、いずれまた今手持ちのほとんどをショップで買い取ってもらうかもしれません。

しかし、思い入れや愛着があるので、あまり安値で売ると、それはそれで寂しい感じがします。
思いと査定額は比例しないことはわかっているのですが、それでも残念な気がしてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です